読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野暮天堂

旅は道連れ、世は情け

【雑記】このブログをどうしていこうかと考える

 実は私はライターとして働いている。まだまだ駆け出しなので、十分な働きはできていないが、まあ、なんとかやってみようと思っている。

 

 そこで、このブログでどんなことを書いていこうかと考えていた。

 ライターとしては、学問の記事や食にまつわる記事などを書いている。今後もそういった記事が書ければ良いなと思っている。さらに、マネープランや法律に関する記事などを書いていけたら、と思っている。

 それらの記事ははっきり言って「稼ぐ」ために書くものであり、クライアントのニーズなどを意識せざるを得ない。必然的に「楽しい」というよりは、「やり応えのある」仕事になるだろう。

 で、このブログでまでそんな調子で書いていたら、ちょっと疲れる。

 ということで、ひとまずこのブログでは書きたいことを書いてみることにする。

 

 今考えているのは、【エキサン】という企画だ。これは単純明快。駅を支点として歩き回り、その地域のことを独断と偏見をもって観察しようという趣旨のものだ。これはこれで、けっこう楽しめるのではないかと思っている。

 当初は書評なども書こうと思っていた。たまには書いてみることもあるだろうけど、あれは少々しんどい部分がある。その点、街の観察ならば好き勝手やれるし、食べ歩きもできるし、それはライターの仕事にも活きるし、面白いと思う。つまり、メリットがでかい。はっきり言って,私は計算高い人間なので、損益計算はしょっちゅう頭の中でしている。そういった思考から導き出されるのは、このブログでは「楽しく、無理なく、得をする」記事を書くべきなのだという気持ちだ。

 

 よって、とりあえずこのブログでは以前通り書きたいことを書き、たまにエッセイ風の文章も書き、詩を書き(これは小説の修練のためでもある)、駅を散策する企画をやってみよう。

 

 わざわざこんなことを書くのは、つまり、「お目汚ししてしまうかもしれませんが、申し訳ありません」と事前にこのブログを読んでくれる人に謝っておくためだ。

 

 不出来な内容になるかと思いますが、よろしくお願いします。